FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.05.24 (Sat)

避妊手術について考えた

原油高で飛行機のガソリン代も騰がって・・・

『7月からまた値上げ!今夏ラスベガス行くのに【プラス 5万】もいるぜい』と連絡がありました、ど~も私です。

5万もあれば・・・グアム往復できるやん!!







さて、



ココ数回、馬鹿げた事ばかり書いてたせいか、


ランキングが落っこちてました(笑)

まぁ、何位であろうが書きたい事書いてりゃいいんですがね^^;





なので、今日はちょっと真剣に・・・







3年前の7月


我が家に新しい命が誕生しました。



baby1.jpg



健康であれば、どんな色でも


♂でも♀でも良い!!


と楽しみにしていました。






そんなこんなで、



現在、

いちこ  もこ  ぐりこ

いっちゃん   もっさん   ぐっさん


が我が家に居る訳です^^





ご存知の通り、

VU7Y0412.jpg

(クリックで大きくなります)

いっちゃんには障害があります。

いちこ43日

めっさかわえ~*´▽`*


一見元気そのもののもっさんも、心臓に障害があります。

萌葫43日

要領が良いんだな、もっさんは*^^*



でも、


望まれて産まれた命です。
VU7Y0449.jpg

(クリックで大きくなります)



素人の自家繁殖でしたが、全くの後悔なんてありません。


どんなによだれを振りまこうが、


お散歩が満足に出来んだろうが、


愛おしい家族です。




そんな姉2DOGsを持つ、ぐっさん。

栗呼43日

志村、うしろ~!!な顔のぐっさん(笑)こりゃぁ、実験に失敗でもしたな ̄▽ ̄;



遂に避妊手術をします。


(鼻呼吸の難しいいっちゃんと麻酔で心臓に負担が掛かるもっさん、現時点では考えていません。)




正直、めっさ悩みました。




誰が悪い訳でもありませんが、、、 (いっちゃんやもっさんのせいぢゃないYO)




障害を持ったコの同胎なので、色々な事を考え振り返ると



血統を続ける事は考えませんでした。



(勿論、繁殖したとしても同じ様な障害犬が生まれるとは限りません。)






正直、BOO母ちゃんの血統は良いです(と思います)。


途絶えるのが惜しい気もするのが現状です。




でも、



果たして、



それが望む事なのか!?




血統を続ける事が



全てでは無いことも分かっています。




そして、



彼女自身、♀として生まれてきたのに、


避妊してしまう事を飼い主の都合・予定で決めて良いのかどうか。。。



その反面、


避妊する事で生殖器系のガンなどになるリスクはなくなる訳です。



その事を考えると、しておいた方が良いとも思ったりも。。。


VU7Y0436.jpg

(クリックで大きくなります)




あぁ~、ほんやくコンニャクがあったらなぁ~


と今の今まで思い続けてきました・・・




競技会なんかによく行く、ぐっさん、


避妊した方が良いな!とも思っていました。




そして、今、




覚悟を決めました!




私には栗呼が大切です。



栗呼がいれば良いのです。



栗呼が元気であれば、何も要りません。




なので、




病気になる前に(なるとは限らんけど・・・)



避妊をします!!







真夏を迎える前に



避妊をします!!!



晩秋にはまたヒートがくるし・・・するなら今だ!と思い



避妊の予約をしてきました!!!!




5月30日です。


VU7Y0429.jpg

(クリックで大きくなります)



(身体の事を考えて)BOO母ちゃんも一緒にと思いましたが、


先週からヒートでございます^^;



手術自体は1時間も掛からん様ですが、

麻酔が怖くて仕方がありません。



万が一、栗呼が居なくなる事を考えると

怖くて怖くて仕方がありません。



『あの時、避妊なんてしなければ良かった・・・』


なんて思う事がない様、お祈りするしかありません。


先生にお任せするしかありません。




最近避妊したソフィーちゃま

マルコしゃまの心配が痛い程分かります。

頑張ったNё、ソフィーちゃま*^^*



宝輔の兄貴も半月程前に去勢完了し、立派な逞しいオネェMANSの仲間入りを果たしていました^^

カッコイぜ、兄貴!!





ぐっさんはど~思ってるんだろか?

BOO母ちゃんはど~思ってるんだろうか?


【避妊する事、ぐっさんが大事だって事。】


30日まで、毎日ぐっさんに話しています。




皆しゃまのお家のDOGsの避妊・去勢はどうですか?



ネットで避妊・去勢の基礎知識について色々調べたりしてますが、

本犬の気持ちはどこにも書いてありません。





産まれてきてくれて、ありがと♪
  ↓   ↓   クリックで励みになります
L・Rランキング5

好きだYO ぐっさん、ありがと*´▽`*
  ↓   ↓   クリック一つでポイントアップ~☆
Bランキング-G

スポンサーサイト



5DOGsもランキングに参加中!押して帰ってNё♪
   ↓ ↓ ↓ ↓
ブログ村 ラブラドール
人気ブログランキング

     jumee☆faceA1明日も笑って過ごせます様~にjumee☆faceA1
EDIT  |  19:18  |  B.J.日記  |  TB(0)  |  CM(14)  |  Top↑

*Comment

ほんやくコンニャク、あったらいいですねぇ。

そーですかぁ、ぐっさんの避妊手術を決めたんですね。
賛否両論、いろいろ耳にしますよね。
正直言って、どちらが正しいのか分かりませんが、
もし人間だったら、いざ病気にならないとしないことだとも思います。
でも、人間とワンコとは違いますから難しい問題ですね。
ワンコの言葉が分かるなら、きっとワンコ達は…

でも飼い主の果たさなければならない責任もありますよね。
ひょっとしたら、正しい答えなんてないのかもしれませんね。。。

ちなみに、ばっばは生まれつき片たまちゃんです(笑)
たぶん、もういっこはお腹の中だそうで、虚勢するには
開腹しなければいけないかも、ってことでお医者さんからは
あまり、オススメはされませんでした。

ぐっさんは、きっと大丈夫!強い元気な子だから大丈夫だよ!
手術が無事に終わりますように、みんなで祈ってます^^
あわび夫人 |  2008.05.24(土) 21:53 |  URL |  【コメント編集】

■お仲間だったとは・・・ 

>あわび殿

凄い!
ビックラこく事に、ばっばクンBLOGも‘ほんやくコンニャク’ネタでしたね!!
なんか、運命を感じてしまったりも~^^

ほんと、この問題は正解がわかりませんよね。
ぶっちゃけ、バウリンガルを購入しようかと思いましたが、問答が出来るモノでもないし。。。
ぐっさんの強運に委ねます!
頑張ってくれると信じています!!
懸命な判断であったと信じたいです。

停留睾丸:実は・・・へいぽもなんです(爆)
ばっばクンとお仲間です^^
爆笑問題の田中もお仲間ですね^^

『オトコたるもの、一個でもイケル! byへいぽ』
B.J.crew |  2008.05.24(土) 22:11 |  URL |  【コメント編集】

はじめまして、aliceと申します。
気持ちの葛藤すごーーくわかります。
昨年くらいから、わたしの周りには10歳くらいで
子宮蓄膿症にかかって、手術する子がいっぱいいて、
避妊について、繁殖しないのなら、したほうがいいんだなって
おもいました。

ちなみうちの子も今、12歳なのですが、色々、先生と
相談して、11歳になったばっかりの昨年、避妊手術しました。

すごく不安だったんですが、ヒートになると、年々、体に負担が
かかるような気がして、
今、手術乗り越えて、良かったとおもってます。

手術ですが、わんこって以外と、タイミング難しいんですよね。
ヒート後、乳腺が活発になるから、最低1ヶ月くらい離した
方がいいとか。。。

無事に手術終わられるように応援してるね。
alice |  2008.05.25(日) 00:06 |  URL |  【コメント編集】

わかる!わかる!わかるよぉ~!

できる事なら、しないでいいなら、手術なんてしたくないよね。

麻酔して、もし目が覚めなかったら...
健康な体にメスを入れるなんて...って気持ち
とぉぉ~ってもよくわかりますよ。



だって私も、まだオレちゃんの避妊をしてないクチですから。
※ナルトは引き取ってすぐに、おチンチンの具合が悪かったこともあり迷うことなく手術に踏み切りましたが。



でも避妊のメリットがあるのも事実で、
病気のリスクを減らせることも事実。

それは重々わかっちゃいるけど、飼い主としては迷いますよね。
うんうん...わかる、わかり過ぎるよ。



でも、先生に言わせれば、
避妊手術なんて、スゴイ簡単なオペなんだって。
虚勢手術なんてもっと簡単で、そんな全然心配することないですよって。
だから頑張れ!
ぐっさんだったら、絶対だいじょうぶ!


私も、オレちゃんの避妊考えようかな...B.J.crew さんも決心した事だし。

でも、もうちょっと悩ませてーっ!
なちゅまる |  2008.05.25(日) 00:53 |  URL |  【コメント編集】

ついに決心したんですね。
避妊手術は簡単らしいから大丈夫とは思ってたけど、
ソフィーも麻酔が心配で心配で。
もしそのまま戻ってこなかったらどうしよう。。。
と考えるとすごく怖かったです。
健康な体を手術をするのはとても勇気がいりますね。
手術当日も緊張しすぎて、お財布から診察券が探し出せず^^;
ソフィーを病院に預けた後に見つかって電話したんだけど、
看護士さんに「今、ソフィーちゃんの手術してるとこですよ。」って言われて
、ようやく覚悟がついたって感じでした。
麻酔から醒める前のソフィーの顔も見たかったのに、
予定よりかなり早くに目が覚めて見れなかったの。普段寝すぎだからかな~?^^;
(かなり面白い表情らしいよ~。爆。)

始まる前は緊張するけど、始まっちゃえばもう後は信じるしかないですね。
大丈夫!ぐっさんは頑張ってくれますよ。
それにぐっさんはB.J.crewさんの気持ち、よ~く分かってると思う。
だから何も心配しないで。
手術前も手術後もいっぱいいっぱい抱きしめてあげてね^^
B.J.crewさん、ぐっさん、頑張って!
ソフィーと一緒に応援してるからね☆
マルコ |  2008.05.25(日) 11:55 |  URL |  【コメント編集】

■久し振りのコメは長げーよっ!

いや~ブログさぼってました
久し振りのコメです。


ワンコと暮らす人なら必ず悩むところですね。

ぎゅうは最初のヒートの後に避妊手術しました。
母上引越したばかりで近くの動物病院で手術してもらったのですが
ヤブ医者でその後ぎゅうに辛い思いをさせてしまう結果になりました。
ぎゅうはしばらく闘病生活を送り見た目こそ元気ですが
その時の再手術の傷と後遺症は今もあります。

B.J.crewさんを怖がらせるつもりはありません。
事実、避妊手術をすると選択したことは後悔していません。
実際、今のところぎゅうは軟弱で後遺症こそありますが
それ以外の問題はまったくなし。(まだ結果を問うのは早いか?)

ぎゅうは世界にたった一つのかけがえのない命です。
将来の子供より目の前の大切な命を最後まで守り抜くと
決めて手術を選んだのです。
ただ、心から信頼できる先生にお願いするべきでした。
引越し先でご近所も良く知らない、
病院の評判も知らないうちに手術を受けさせてしまった
母上がぎゅうの辛い闘病生活の原因でした。

5わんもいるB.J.crewさんなら
きっともうすでに良い先生に巡り合っていると思います。
あとは信じて待つのみですね。

あっ、そうそう、その避妊手術は子宮もまるごと摘出するの?卵巣だけ?
子宮も取ると3割くらいの確立で大型犬はおちっこのコントロールが
弱くなるって・・・ちなみにぎゅうさんは子宮も取り
おちっこのコントロールが弱くなってよくお漏らしをするようになりました・・・
知らない間に家の中に水たまりできてたり
母上と寝てて母上がおねしょしたみてーに母上の上で漏らしてくれたり・・・
それでもぎゅうが健康で長生きできるなら母上はへっちゃらさー!!!

ぐっさん、大変だろうけど(B.J.crewさんも)
遠くから成功を祈ってますだ。
がんばってねー!!!
母上 |  2008.05.25(日) 20:53 |  URL |  【コメント編集】

避妊手術って 同じ♀としては やっぱり考えてしまうし 涙も出ます

ジェナの時は 繁殖するつもりだったんです
ジェナの子供が欲しいって言ってくれる人も沢山いたし・・
でも 散歩帰りにリードが離れている MIXに凄い剣幕で吠え掛かられて・・

シーズンはまだきていなかったのだけど 娘とジェナの間にそのMIXが入ってしまった・・

私はジェナのリードは離せない  ジェナは吠えられて怖がって後ずさり・・ 
娘は吠えている犬の向こうで大泣き・・

下手に手を出したら噛みつかれるような勢いだった
あの時は どうしたらいいか分からなかったな~・・

娘の傍へ行ってあげたくても 動けない 
ジェナも守らないと・・って思って にっちもさっちも行かず・・

最終的には通りすがりの人が助けてくれました。
娘が幼稚園生で小さかったから もし ジェナがシーズンだったら・・
と思うと 両方は守れないと思い 泣く泣く 避妊の手術をしたんだよね~

麻酔・・ 怖いけれど こればかしは 先生はもちろん 
ぐっさんを信じるしかないもん
それに 信じる気持ちがあれば 笑顔で戻ってきますよ!
大丈夫です! 麻酔かけたついでに・・ 何かできる検査もしてもらうとか?
って ないか・・ レントゲン位だもんね・・汗
ジェナママ |  2008.05.26(月) 12:31 |  URL |  【コメント編集】

グリちゃん避妊手術するのですねぇ~・・・。

私も物凄く悩みました・・・。

飼い主の都合で兄妹唯一の♂の宝をとってしまってよいものなのか・・・。

もし麻酔で何かあったら・・・とか。。。
ほんと手術当日まで悩みました・・・。
病院の先生にいわれた「当日でもキャンセルできますから・・・」という言葉が頭から離れませんでした・・・。

でも、未去勢な為にかかってしまう病気もあるので、そのリスクを少しでもなくして、宝ちゃんには健康で長生きしてもらいたいので決心しました。

同胎の宝輔兄貴が平気な顔で尻尾ブリブリで手術を終えて笑顔で飼い主を待っていたのですから、グリちゃんも麻酔なんて屁のカッパでいつも通りの笑顔で飼い主のお迎えを待ってくれるでしょうね!

頑張れ!!!グリちゃん!!!
宝輔オネェMANSも応援してます!!!
今度会う時は
「あんたとこの先生の技術はどうだったのよぉ~?
私とこの先生は上手に玉玉とってくれたわよぉ~!!痛くも何とも無かったわ!!!by宝輔」
など、たくさんおしゃべりしましょうねぇ~!と言っております。。。






宝ちゃんママ |  2008.05.26(月) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

■良いお天気です、B.J.タウン♪

>aliceしゃま

はじめまして、こんにちは☆

頂いたコメ、とっても嬉しかったです^^
私の近所のコギッチも避妊して、開腹したら、子宮蓄膿(?)子宮筋腫(?)のまだ自覚症状が分からない位の初期段階だったそうで・・・。
飼い主サンは、本当に良い判断だった!!と、安堵されてました^^;
また、我が家の隣の柴ワンコは乳癌で亡くなりました。(14歳位でした)
その飼い主サンは、避妊しとけば避けれたかもしれない・・・。
と、言われてました。
そんな話を聞くと、しておいた方が良い!と。
aliceしゃまのコメ拝見させてもらっても、身体の事を思うと、した方が良いんでしょうね~

タイミングなんかを考えるのも飼い主の大切な任務ですよね^^
ヒート一ヶ月前後もネットで調べるまでは知らなかった事でした。
また、こうしてリアル体験談を教えて貰えて、5DOGsは幸せモノですU^I^U
大分、前向きに避妊と向き合えそうです!!
ありがとうございますm^^m
B.J.crew |  2008.05.26(月) 15:53 |  URL |  【コメント編集】

■おば様はトルコですか~♪

>なちゅまる母ちゃん

そ~なんです!

元気な身体にメスを入れる事。
何不自由なく産まれてきた身体。
元気に産んでくれたBOO母ちゃんへの申し訳なさ。
麻酔のリスク。

病気・怪我で一刻も早く手術が居るのであれば、ここまで同意書を書くのを迷わないんでしょうね。。。

飼い主の勝手なエゴなんでしょうね。

そうなんです!!(←2回目)
先生達はあんまり深く考えてないんでしょうね(…事は無いと思うけど)
一番多い手術なんだろうし・・・
心配ないですYO!ちゃんとケアしますんで^^
と笑顔で言ってくださってるんですが。

なので、今日も病院に電話しちゃいました(笑)
『金曜に避妊予約お願いしてますB.Jですが・・・。本当に大丈夫ですよね!?』って(笑)
どこまで心配するんや!!ってね^^;

決心しても、まだ悩んでて・・・
もうちょっと悩ませてーっ!!(←なちゅまる母ちゃんのまんまパクッた)
↑金曜まで...あんまり悩んでる時間ないYO 笑
B.J.crew |  2008.05.26(月) 16:07 |  URL |  【コメント編集】

■母上様~お元気ですかぁ~♪(一休さんより)

>母上しゃま

BLOGにお邪魔させてもらってるんですが・・・読み逃げでゴメすデス^^;

今回頂いたコメ・体験談、貴重で本当に有難く読ませて頂きました。
ぎゅうちゃまと母上しゃまの頑張りがあっての本日なんですね^^
頑張ったNё、ぎゅうちゃま!これからもイケイケYO,ぎゅうちゃま!!
ぎゅうちゃまは5DOGsにとっても大事なお友達です!
元気で居て貰わないと、寂しくて泣いちゃいます!!

ぐっさんは子宮・卵巣全摘出です。
オシッココントロール:この事は全く知りませんでした。(教えて下さって、ありがとう≧ー≦)
早速今朝、病院に電話して確認してみました!!
『手術後はストレスなので、お漏らしするコがいるのが現状です。一過性のモノが大いので、大丈夫だと思われます^^』と、言って下さいました。
でも、母上しゃまの言われる通り、オシッココントロールが難しくなる可能性はある事を覚悟しておいた方がよいですね!!
本当に為になるアドバイス、ありがとですm_ _m

病院も設備も整ったトコロにお世話になっています^^
ビックラこいたのが・・・ぐっさん、何かで左下瞼が切った時に
『(ショーとかに出すのであれば)整形手術の様に瞼を縫合する事も出来ますYO』
と、人間顔負けの事もやってのけちゃう病院゜▽゜;(もちろん、お断りしました・・・)
噂によると・・・松浦あ○やの実家のワンコもその病院だとか(笑)
ちなみに、お弁当屋でバイトしてる妹はあ○やよりかわゆいとか^^;
(要らぬ情報でした 笑)

頑張りまっす!! by 栗呼
B.J.crew |  2008.05.26(月) 16:30 |  URL |  【コメント編集】

■オンナ同士としての気持ち

>ジェナママしゃま

そ~!そ~なんです!!
母上は特に、‘オンナ’として考えたら可哀相・・・。といってます。
確かに、人間の場合(病気でも)出来る限り残したい!手術は避けたい!
って思うもんですもんね。

ジェナちゃまの貴重な体験談ありがとです&凄い分かるんです!

田舎に住んでると、時々ノーリードのコがいたりするんです。
いくら大丈夫(噛まないコ)だとしても、走ってきたりすると結構怖かったりするんですよね!
(飼い主の手を離れて走ってきたコはBOOの首元(急所)を噛みに来ました)
そんな時、何をするべきか・・・何を助けるべきか・・・頭が真っ白になったのを覚えています。
ぐっさんも競技会や学校に行ってるので・・・(しぇんしぇが監視はしてくださってますが)
もし、そこで掛かったら、ど~しよう。とかもありますし。
同じ産むなら、望まれて産ましてやりたいし。
でも、これ以上
B.J.crew犬舎号からは。。。

守ってやれるのは飼い主しかいないんですよね!
守ってやる事が飼い主の使命なんですよね!!

強ウンの持ち主なんで、ぐっさんを信じます!(←強ウン違いな気が・・・^^;)
何かあったら私が守ってやります!!(←男前な事言っちゃった~笑)

ありがとう!!

ジェナちゃまみたいに手術頑張るゼィ♪ by 栗呼
B.J.crew |  2008.05.26(月) 16:48 |  URL |  【コメント編集】

■男らしく腹をくくりました! by飼い主

>マルコしゃま

腹をくくった(気持ちを固めた)飼い主
に対して、
本当の腹をくくる愛犬 (笑)

いやいや、笑い事ぢゃありませんYO^^;
そ~ですよね!
あのマルコしゃまの記事を拝見させて貰いながら、
『他人事ぢゃ無い!!』と思いながら応援していました!
頂いたコメ、すんごいリアルで・・・まさに金曜の私を見ているようです!!
『今、手術中ですよ』なんて≧ー≦;
それを聞いたからって何も出来ないですよね^^;

ウチの病院は1日預かりなんで、麻酔醒めを拝見する事はできなそうです´▽`;
元気に目を醒ましてくれる事を願っています!!

応援ありがとう
B.J.crew |  2008.05.26(月) 16:57 |  URL |  【コメント編集】

■おねぇMANSの先輩!!

>宝ちゃんママしゃま

そ~ですよね^^
兄貴が頑張ったんだから、妹もやってくれるはず!!

『なんなら、麻酔なんていらなくってよ♪ by栗呼』
って本犬まったくヘッチャラかもしれませんね(笑)

一応、『手術にあたって』と言う説明書きには、【キャンセルは前日までにおねがいします。】
と書かれておりました。
なので、ぐっさん&飼い主、木曜までに答えを出さなくてはいけないようです^^;
しぇんしぇも、『大丈夫でしょう^^抜糸が終わったらまた学校(訓練)待ってますから♪』と。
明後日の水曜がオナゴとしての、最後の学校になります。
次行く時はオナベで登校です(笑)

『おねぇになった兄貴&オナベになった妹』
新型コンビ結成間近!!

頑張りまっすp^^q
B.J.crew |  2008.05.26(月) 19:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |