FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2008.06.03 (Tue)

ありがとフェンディちゃま

雨ですね、ど~も、こんばんは☆













1年半、病気と闘って頑張ってたフェンディちゃま



私の大好きなフェンディちゃま。



かわゆくて穏やかで優しいL.Rの鏡の様だったフェンディちゃま。



5月30日



天に召されました。



生命の威力、生きる強さを何度も見せてくれました。




その度、



『まだまだ大丈夫!』



と思っていました。



『また、フェンディちゃまの顔が見たい!!』


と、思っていました。




今は寂しい気持ちで一杯です。


もぉ、逢えないかと思うと、涙が出てきます。



でも、



とても幸せな犬生だったと思います。



幸せやったよね!?フェンディちゃま!











私がBLOGを始めて間もない頃


いっちゃんの事を気に留めて下さったフェンディママしゃま。


私には書けない聡明な文章がとても好きでした。


また、献身的な介護に頭が下がります。



フェンディちゃまに巡り合わせて下さりありがとございました。




私は、彼女の事を忘れません。







虹の橋


天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる誰かと愛しあっていた動物たちは、
死ぬと『虹の橋』へ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
たっぷりの食べ物と水、そして日の光に恵まれ、
彼らは暖かく快適に過ごしているのです。


病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさを感じているのです。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに小刻みに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。
幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する動物を優しく愛撫します。

そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日たりとも消えたことのなかったその瞳を。

 それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

                            和訳:YORISUN
スポンサーサイト



5DOGsもランキングに参加中!押して帰ってNё♪
   ↓ ↓ ↓ ↓
ブログ村 ラブラドール
人気ブログランキング

     jumee☆faceA1明日も笑って過ごせます様~にjumee☆faceA1
EDIT  |  00:26  |  お友達  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

フェンディさん 
私も良く覗いていました・・

とっても優しい顔をしたラブで あの目にひきつけられる感じがあったから・・

いつも覗いていました。

亡くなったったと見て とってもショックでした


ブログ村に来てから いっちゃんもフェンディーさんも含め
沢山のラブと出会えたような気がする(実際はあってないけれど・・)

いろんなワンに会えて 勉強させてもらっています
皆さん 凄いですよ・・

でも いつも思う ラブを飼っていて良かったってね

虹の橋・・ 何度読んでも 涙が出る

いつかきっと また 会えるんだよね?って確認している自分もいるのだけど・・汗

ジェナママ |  2008.06.03(火) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

>ジェナママしゃま

そ~ですよね、私もBLOGを始めて沢山の方から沢山の事を学び、励まされています。
命あるモノ、いつかは逝ってしまうのですが・・・分かっていながらも辛いものです。できるものなら、いつまでも生きていて欲しい。
生き急ぐ事無く穏やかな日々を送って欲しい。
幸せな最後だったと思える様な犬生を送って欲しい。

フェンディちゃまのあの目、ほんとうに優しかったですよね!
忘れる事は出来ません!!

今頃虹の橋の袂で楽しく遊んでいるんでしょうね^^
B.J.crew |  2008.06.05(木) 00:03 |  URL |  【コメント編集】

ありがとうございました。
随分元気づけてもらって。
正直わたしもフェンディがあそこで逝ってしまうとは思っていなかったのです。
命ってはかない。
でも雲の切れ間の向こうに、もしかすると本当に虹の橋があるような。
今はそんな気がしています。
フェンディママ |  2008.06.07(土) 13:21 |  URL |  【コメント編集】

■沢山・・・

>フェンディママしゃま

とんでもないです、こちらこそ沢山色々な事を学ばせて頂きました。
ありがとございました。

梅雨の厚い雲の間から時たま射し込む光が虹の橋の入り口かもしれませんね。
そこには、フェンディちゃまの大好きな‘柿’もあるんでしょうね!
見つけた柿をお友達に今日も運んでるかもしれませんね!

B.J.crew |  2008.06.08(日) 22:59 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |