FC2ブログ
2021年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2007.07.21 (Sat)

日々成長中 いっちゃん編

もうすぐ、梅雨明けの様な気がしやすが・・・
ん~、今日も昼から雨降ってるし・・・
日にちが変った今もまだ雨降ってるし・・・
取りあえず、恵の雨と思うことにしやそう!!



いっちゃん、ヒート(お客様)が来やした~
満2歳にして、2回目のお客様でし♪
初の訪問は、何とおめでたい事に、1月1日元旦!!
(通常より、遅いお客様でし・・・)
それにしても、ほんと、いっちゃんはめでたいオナゴでしなぁ♪♪

20070721014401.jpg

今日もイイ顔で寝とりまし~☆


障害があって産まれ、勿論交配を考えていないので、
初めてのお客様がお見えになるまでに、避妊手術をする方が
今後の事を考えたら良かったのかもしれない・・・。
と、思った事もあったり、なかったり・・・(←ないんかい!!)


と言うのは、顎にも何らかの障害があって、開いたままの口。
いっちゃん自身どう感じているのか、他の子が当たり前の様にボールを咥える事が、
いっちゃんには出来ず、パピーの頃から鼻でモノを押さえたり、
地面に擦り付けたりしていました。

20070721022336.jpg

生後6ヶ月・・・まだ、顔がパピーだ~!!
相変わらず、ギザカワユス~♪


気付けば、鼻の表面のカワがなくなり、お肉が見えている状態に。
そのお肉が鼻の穴を塞ぎ、殆ど鼻呼吸は出来ない状態です、今も。
これでも、上と下から大分鼻が出来てきています。
(自然治癒力ってすごいですね!)
私は、何故かワンコに麻酔を掛けることに不安があり・・・。
ましてや、口でしか呼吸の出来ないいっちゃんにもしもの事があったら・・・
なんて事を考えてたら・・・今。
我が家のワンコ皆未避妊・未去勢です。

避妊してないからといって、必ず病気になるとは限らないし、
取りあえず、元気に一日一日を楽しく送って欲しい!
と言うのが、私の今の願いです

20070721014345.jpg

相変わらず、BOOの方が遠慮して寝てるし!!



改めて、いっちゃんを迎えた事は、ほんと私にとって大きかった。

大学を出て間もない頃に、BOOの出産。
出産は勿論、結婚すらしていない私は、
『口蓋裂』と言う障害すら聞いた事がなかったのです。
獣医さんは
『この様な子が産まれるのは多くはないですが、
 決して珍しい事ではないです』
とおっしゃった。
というのは、勿論、人工飼育していく過程で亡くなってしまう子もいる。
(口蓋裂の子を育てるのは難しく生まれて数日で亡くなってしまう事が多い 以下過去ログを!)
プロの繁殖の場合はペットショップなどに並ぶ前に大抵の場合、口蓋裂に限らず障害・病気が分かった時点で淘汰してしまう事もあると思います。
だから、産まれつき障害を持ったワンコに出会う事がないのです。
(ブリーダー批判をしている訳ではありません)

20070721014335.jpg


そんな子が♀として、お客様を迎え、
心身共に日々成長して行く事に飼い主ながら、
いっちゃんの事を誇りに思います。


今日なんて、新聞読んでましたからねぇ~

20070721014312.jpg

いっちゃん : 親分しゃん、あたちの事書いてないわぁ~

20070721014321.jpg

私 : 夕刊には載ると思うけどなぁ!?

いっちゃん : 楽しみやわぁ~♪








あなたの新聞は何でしか??
我が家は週刊B.J.crew新聞でし~!!
↓ ↓ ↓

新聞やのに、週刊!?
ポチッと週刊新聞にご協力にお願いしまし
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
昨日のいっちゃんホームランで大活躍だったぢゃん!
夢かなったなぁ♪
にも関わらず、今回もポチッと③つのままぢゃねぇかよ~!
しかも、今回、意外に真剣な内容ぢゃねえ!?
やれば、出来るぢゃんか!!
いっちゃんの成長にご協力よろしくちゃん~!!!!!
↓ ↓ ↓



スポンサーサイト



5DOGsもランキングに参加中!押して帰ってNё♪
   ↓ ↓ ↓ ↓
ブログ村 ラブラドール
人気ブログランキング

     jumee☆faceA1明日も笑って過ごせます様~にjumee☆faceA1
EDIT  |  02:12  |  いっちゃん日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして・・

にほんのブログで見てから 更新の度にお邪魔させていただいています
いっちゃん 頑張っているんですね
にくめない可愛い顔をしている。
体の骨格のいい子なんですね

初めて見たときは 正直 びっくりしました
身体に障害のある子は 会ったことあるのですが 
頭部に障害のある子には初めて会いました
話には聞いていたのですけど・・
それにしても いっちゃん 幸せそうな顔をして 見ていてこっちまで笑顔になるし 
いっちゃんから 何かを教わっている感じです

我が家にはラブが10歳と4歳の2匹がいます
いまのところ大きな怪我 病気もせず 元気に過しています

これからも頑張って いっちゃんと楽しく過してくださいね



ジェナママ |  2007.07.21(土) 08:09 |  URL |  【コメント編集】

いっちゃんスゴイ!
お椅子に座って新聞読んでる~。
我が家の黒娘は獣医さんから避妊手術断られました。
麻酔の腎臓への影響が予想できないからです。
いっちゃんはB.J.crewさんちを選んで生まれてきたんですよ、
きっと。
チョコラブさんの背中には天使の羽は見えないのかな?
イエローだと羽が見えるんですよ。ホントに。
パタパタ飛んできたんですよ、きっとね。
寝てる時はみんな天使です~

フェンディママ |  2007.07.21(土) 08:49 |  URL |  【コメント編集】

>ジェナママしゃま

はじめまして♪コメントありがとうございまし!!

とても率直な、優しく嬉しいお言葉を頂き、感無量です。
いっちゃんの成長記録は勿論の事、彼女の存在を一人でも多くの方に知って欲しく、ブログを始めました。(その割りに・・・始めるの遅いしぃ・・・!!)

私は、いっちゃんに逢うまでは
『犬(動物)に限っては、障害を持って産まれない』
そんなバカみたいな考えを持っていました・・・。

ジェナママしゃまの【びっくりしました】 ←正直な意見だと思います。
病院に行っても、待合場では、
【不思議なモノを見た】 【怖いモノを見た】
その様な顔をまだまだ見ます。
いちゃんが大分大きくなったころ、陽の当たる暖かい時にお散歩に連れて行ってあげる事があまりありませんでした。
何か舐めたり食べたりする事を避けたかったのもありますが、私自身、人の目がきになっていたのです。
今思えば、我ながら、なんと哀れな考えを持ってたんだ・・・と思います 苦笑
幸いにも、いっちゃんは内臓・骨などは健康です。それが、今を生きる事に繋がってるんでしょうね!
ジェナママしゃまんちの2LOVEちゃん、怪我・病気をした事がない!これって、とても素敵で立派なことですね♪人間もワンコも健康が何よりの宝物です!毎日元気で楽しい思い出一杯作ってくださいね♪
これからもよろしくちゃん~!!





>フェンディママしゃま

コメントありがとでし♪

そうですね、麻酔は腎臓の数値左右してきますよね・・・。
【全身麻酔】この四文字熟語が私には怖くて!!

コメントいただいてから、改めて『フェンディ亭』しゃんにお邪魔して、天使の羽を確認したところ・・・
あった!!フェンディしゃん・ジニーしゃんに白い羽が♪
天使ちゃん~♪
我が家の4LOVEは・・・
ん゛~、栗呼の背中の毛が少し黄色よりのチョコの毛が・・・。でもセンターに丸く一つ 笑
堕天使か!? 大笑
おぉ!!ヘイポーには左右綺麗に羽が~!
ポメ天使が舞い降りた~☆

きょうも3LOVEちゃんが楽しく過ごせますように!
B.J.crew |  2007.07.21(土) 17:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |